日本農学アカデミーのホームページへようこそ

お知らせ

第10期日本農学アカデミーがスタート(2018.7.23掲載)

2018年7月21日に第21回総会が開催され、大政謙次会員が第10期会長に選出されました。

会報第29号を発行を発行しました。(2018.6.1掲載)

会報第29号を発行しました。
 執筆者:三輪睿太郎/林 良博/田中健一/竹内正彦/小泉 透/星野祐治/細井孝哲
会報の詳細は、こちら

「遺伝子組換え食品表示改訂に関する新たな要望書」の公表(2018.2.13掲載)

「遺伝子組換え食品表示改訂に関する新たな要望書」を公表しました。

会報第28号を発行を発行しました。(2017.12.11掲載)

会報第28号を発行しました。
 執筆者:大政謙次/生源寺眞一/西澤直子/岩崎行玄/山根精一郎/唐木英明/三輪睿太郎
会報の詳細は、こちら

ホームページのアドレス(URL)を変更しました。(2017.12.8掲載)

この度、ホームページリニューアルに伴い、アドレス(URL)を変更しました。
新しいアドレスは、 http://www.academy-nougaku.jp/ です。

「遺伝子組換え食品表示改訂に関する要望書」の手交(2017.9.20掲載)

「遺伝子組換え食品表示改訂に関する要望書」を消費者庁長官へ手交いたしました。

テンサイ栽培研究会設立記念公開セミナーのご案内(2017.4.5掲載)

日本農学アカデミーが2017年3月1日に発出した「遺伝子組換え作物の実証栽培に関する提言」に関係して、北海道北見地区で「北見地方におけるテンサイ栽培における雑草防除問題を克服するために、海外も含め現在使用可能な技術を精査し、北見地方で雑草防除を効率的に出来る可能性のある技術を実際に試し、その技術の可能性を検討すること」を趣意として、テンサイ栽培研究会が設立され、下記のセミナーが開催されることになりました。

日時:2017年4月11日(火)13:30~17:00
場所:北見芸術文化ホール、中会議室
 1.テンサイ栽培の北海道農業における重要性
  北海道農政部生産振興局農産振興課畑作グループ主幹(畑作企画)名須川信児
 2.テンサイ研究の動向
  北海道大学農学部准教授 久保友彦
 3.生産者から見たテンサイ栽培の問題点
  テンサイ栽培研究会会長 小野寺 靖
 4.アメリカでのテンサイ栽培の状況
 5.パネルディスカッション
お問い合わせは、冨田房男会員(ftomita@a-hitbio.com)まで


「テンサイ栽培研究会設立記念公開セミナー」の開催報告を掲載しました。(2017.5.19掲載)

遺伝子組換え作物に関するQ&Aのサイトのご紹介

日本農学アカデミーが2017年3月1日に発出した「遺伝子組換え作物の実証栽培に関する提言」に関係して、遺伝子組換え作物についてわかりやすいページをご案内します。
※ バイテク情報普及会「よくある質問」(外部リンク)

「遺伝子組換え作物の実証栽培に関する提言」の公表(2017.3.1掲載)

「遺伝子組換え作物の実証栽培に関する提言」を公表しました。

↑ PAGE TOP